Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

一部のユーザーは、コマンドプロンプトを毎日使用します。インターネットエラーが発生するたびにDNSをフラッシュするために使用するものもあります。DNSキャッシュをリセットするために使用するものもあれば、IPアドレスを見つけるために使用するものもあります。ここでは、Windows10のデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する簡単な方法を共有しました。

Windowsオペレーティングシステムをしばらく使用している場合は、CMDまたはコマンドプロンプトをよく知っているかもしれません。これは、Windowsで最も強力なツールの1つであり、さまざまなタスクを操作するために使用されます。これは、Windowsのコア機能の一部にアクセスするために使用できるコマンドラインインタープリターです。

コマンドプロンプトを毎日使用するユーザーはたくさんいました。インターネットエラーが発生するたびにDNSをフラッシュするために使用するものもあります。DNSキャッシュをリセットするために使用するものもあれば、IPアドレスを見つけるために使用するものもあります。したがって、定期的にCMDを使用している場合は、この投稿が役立つ可能性があります。

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

この記事では、デスクトップから直接CMDコマンドを実行できるようにする方法を共有します。そのためには、デスクトップにコマンドプロンプトのショートカットを作成する必要があります。作成したら、デスクトップショートカットを作成して、希望のCMDコマンドを実行できます。

手順1.まず、デスクトップを右クリックして、[新規]> [ショートカット]を選択します。

選択–新規>ショートカット

手順2. [ショートカットの作成]ボックスでC:\Windows\System32\cmd.exe、場所フィールドに「」と入力し、「次へ」ボタンをクリックする必要があります。

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

場所フィールドに「C:\ Windows \ System32 \ cmd.exe」と入力します

ステップ3.最後のステップでは、新しいショートカットの名前を入力するように求められます。希望に応じて名前を付けてください。

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

新しいショートカットの名前を入力します

ステップ4.完了したら、ショートカットファイルを右クリックして、[プロパティ]を選択します

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

[プロパティ]を選択します

手順5. [ターゲット]フィールドで、「/ k 」に続けてCMDコマンドを入力する必要があります。

変更後のターゲットフィールドは次のようになります–"C:\Windows\System32\cmd.exe" /k echo hello world

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

ターゲットフィールド

注: betweenコマンドは、コマンドプロンプトに、その後"/k"に入力するコマンドを実行するように指示します。

同様に、自動pingコマンドを試すことができます–"C:\Windows\System32\cmd.exe" /k ping www.google.com

Windows10でデスクトップショートカットを使用してCMDコマンドを実行する方法

ターゲットフィールドの別の例

DNSキャッシュをフラッシュするには、–を使用してショートカットを作成する必要があります。"C:\Windows\System32\cmd.exe" /k ipconfig /flushdns

重要:ターゲットフィールドから二重アポストロフィ(“)記号を削除してください。削除しないと、機能しません。

重要なCMDコマンドの完全なリストについては、当社の記事をご覧ください–

したがって、この記事は、Windows 10でデスクトップショートカットを使用してコマンドプロンプトコマンドを実行する方法に関するものです。この記事がお役に立てば幸いです。お友達にもシェアしてください。